家族婚の場所として京都を選ぶ理由

category01

新郎新婦の家族だけが参加する家族婚を行うのであれば、京都がおすすめです。

京都市内には多くの観光スポットや前撮りに適した街並みや美しい自然の風景があるからです。

京都の家族婚の様々な情報を掲載しています。

結婚式の前に前撮りをしたり、式の後に両家の家族で観光を楽しむことができます。観光スポットや写真撮影以外にも、家族婚を行う場所として京都を選ぶ理由があります。日本では、結婚式に新郎新婦の家族以外の親戚や職場の同僚や上司を招待することが“常識”となっています。

職場関係者や家族以外の親類を招待しなければ失礼になるという理由で、大きな会場で大規模な挙式を執り行わなければならないようなケースもあります。

規模を小さくして挙式の費用を安く抑えたい場合や、多くのゲストに対する気遣いが不要で負担が軽い挙式を希望するのであれば、家族婚を選択することができます。


希望すれば、親しい数人の友人を招待することも可能です。

このような場合、招待されなかった親類や職場関係者、友人や知人に対して、式に招待することができないような“やむを得ない理由”が必要となります。



挙式に招待したくない人を呼ばないための合理的な方法として、遠方で挙式を行うことができます。



居住地域から離れていて、どうしてもその場所を選択しなければならない事情として、憧れのリゾート地を選んだから、という理由にすればスマートです。


日本国内のリゾート地で手軽に結婚式ができる場所として、京都があります。家族以外の人を結婚式に呼ばないための理由を作るために、京都で家族婚を行うことができます。

いまどきのウェディング

category02

近年人気の高まりを見せている結婚式の形態が家族婚です。これは家族や身近な親族、本当に親しい友人などのみで行う小さな結婚式です。...

subpage

ウェディングのコツ

category02

最近はリゾート婚として、京都市内にある神社・寺院・教会、料亭やレストラン、京町屋を改装した結婚式場などを利用して、少人数の家族婚を行う府外在住のカップルが増えています。家族婚では新郎新婦の家族のみが参加する小規模な結婚式です。...

subpage

ウェディングの特徴

category03

伝統がある京都でも、最近では身内だけで行う家族婚を望む人が増えています。そしてどうしても和婚といったイメージが付きがちですが、少人数の家族婚が出来るチャペルもあるのです。...

subpage

ウェディングの基本知識

category04

最近では親族のみを招待して結婚式を挙げる家族婚を選ぶ人が増えています。家族婚なら他に招待客はいないので地元から離れた遠方でも自由に選ぶことができます。...

subpage