京都で家族婚を行うメリット

伝統がある京都でも、最近では身内だけで行う家族婚を望む人が増えています。
そしてどうしても和婚といったイメージが付きがちですが、少人数の家族婚が出来るチャペルもあるのです。
結婚式は考えていなかったものの、両親のために式だけは行いたい、新婦に花嫁姿を経験させてあげたい、費用をどうしても抑えたいといったように、人それぞれ結婚式に対する思いはあることでしょう。

京都の家族婚を利用してみる価値はありますよ。

家族婚といった小さな結婚式は、10万円以下でお値打ちに挙式を挙げることが出来、衣装代や着付け代、写真、ブーケ代などすべてが含まれています。
大人数の親族や友人たちを招くのではなく、家族婚を行うメリットは、費用だけでなく準備期間の短縮という面もあります。

いろいろな事情があってなるべく早く挙式を挙げたいという場合でも、最短で1週間ほどで挙式までの準備が整うのです。


新郎新婦のどちらかが、京都で生まれ育ったということであれば、やはり歴史と伝統がある街ということで、家族の結びつきが大切な風潮があります。



式を挙げることで、両家の親睦が深まり、今後の関係がスムーズに作れるというメリットもあります。
始めは挙式を行う気がなかった新郎新婦でも、参列してくれた家族の笑顔を見て、やってよかったと感じる人も少なくありません。



時間的にも長時間拘束されることがないために、高齢のおじいちゃん・おばあちゃんが参列してくれた場合でも、体に負担をあまりかけなくて済みます。


京都でも新しい結婚式の形、家族婚は受け入れられているのです。